カテゴリー: Gallery暦

黄色い〇〇

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^) 2017年  師走の Gallery -暦-は 「黄色いマフラー」です。   今月の一点は、 この11月上旬に完成した 生まれたての作品が登場します。 そして、いきなりのネタバレをしてしまうと、 泉谷画伯の得意なあのスタイルの作品なのです(^^)   この作品の誕 […]

続きを読む

いらかの上に、ニャン。

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^) 2017年  霜月の Gallery -暦-は 「PEACE-甍上の休戦-」です。 今日は ”世界ネコ歩き” 風に、 はじめてみました(^^) ある時、世界中のネコを撮り続けている岩合さんの ”世界ネコ歩き” 写真展に行って気づいたのですが、 ネコは世界中どこにいても ネコはネコであ […]

続きを読む

その、お月見の夜のときめきは…

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)   2017年  神無月の Gallery -暦-は 「ダブルムーン」です。 10月といえば、 泉谷画伯のお誕生日(10月13日)と 明日、2日から始まる泉谷画伯の 東京初個展と 4日から始まる 一陽展と 中秋の名月と(今年は10月4日) 秋祭り などなど、 こころときめく […]

続きを読む

もしいま、暗闇の中にいるような気がしていたら。

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)   2017年  長月の Gallery -暦-は 「森の道」です。 今日は9月1日、新学期を迎える学生さんの中には わくわくしている、という人も なんだか憂鬱で学校へ行きたくない、という人も そろそろ受験や就活の準備、という人も。 また、新たな環境でのスタートを迎える社会 […]

続きを読む

「阿修羅」体験談。

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)   2017年  葉月の Gallery -暦-は 「阿修羅」です。 今月ご紹介する作品は、 ついこの前、6月18日に終了しました奈義町現代美術館での展覧会会場で ちょうど実物をじっくり見てきたところでした。 羊の大作が並ぶ展示室の中でも 他の作品とは何かが違う、異彩を放っ […]

続きを読む

ふわふわとピカピカと冷んやりと。

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)   2017年  文月の Gallery -暦-は 「On the Piano」 です。   奈義町現代美術館での、 泉谷画伯の個展が6/18に終了しました。 全国からたくさんの方が来場され、 小耳に挟んだところでは、Artist Talk では、 これまで開催さ […]

続きを読む

存在していることの奇跡

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)   2017年  水無月の Gallery -暦-は 「存生」 です。   今月紹介する作品のタイトル「存生」は、 ぞんじょう と読むそうです。 どうして、6月にこの絵が選ばれたのかの理由は このタイトルに由来しています。 ぜひ解説でお楽しみください(^^) 私、 […]

続きを読む

電球男たちはいま何処へ。

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 毎月のGallery -暦- をお届けする 心がホットするコラム〜(^^) 2017年  皐月の Gallery -暦-は 「渇く」 です。   突然ですが、みなさんは電球をご存知ですか? 電球と言っても、ここでいう電球とは 白熱電球のことです。 ガラス球体の中の、フィラメントという部分が光ることで 明かりが灯る、あの電球のこと […]

続きを読む

「モナ・リザ」の微笑み?

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 毎月のGallery -暦- をお届けする 心がホットするコラム〜(^^) 2017年4月卯月の Gallery -暦-は 「幻視」 です。   今日は、四月一日 新年度が始まりました〜(^^) 新しい気分に便乗して、 毎月の、Gallery -暦- のイントロ、というか前座(?)のパートに 「心がホットするコラム」 というタイ […]

続きを読む

かたわれ時に出会うのは

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 おまたせしました! 今月の Gallery -暦- 「Gallery -弥生-」 を 更新しました! 3月の作品は「春の小道」です。   今日は、少し遅めに 今月の作品の雰囲気に合わせて かたわれ時の更新です(^^) 一般的には、彼は誰時と言われたりしますが 「君の名は。」がロングヒットしている今この日本(世界)では 「かたわれ […]

続きを読む