七月七日の羊たち

こんにちは。

管理人の ふぅ です。

今月のGallery -暦- をお届けします(^^)

2018年  文月 の Gallery -暦-は

「雲海のランデ・ヴー」です。

七月になりました。

六月の夏至も過ぎ、一年も半分が過ぎ、

あっという間に後半になったような気がするのは私だけではないはずと思いたい今日この頃です。

最近は、連日サッカー観戦で夜ふかしされている方も多いかもしれませんね。

たまには夜空を見上げてみてはいかがでしょう。

もうすぐ七夕の空に、夏の大三角形は見つかるでしょうか(^^)

今日の一枚は、七夕にちなんだ羊たちの物語です。

ところで、タイトルで気になった

「ランデ・ヴー」

フランス語ですが、日本語では「あいびき」と言い換えればいいのか

「デート」とは違って、少し奥ゆかしい雰囲気を感じます。

解説の中ではこの「ランデ・ヴー」がたくさん出てくるので

ぴったりな解釈はご覧になったみなさんに見つけていただくとして(^^)

「ランデ・ヴー」には、宇宙空間で宇宙船が出会うことの意味もあるようです。

そしてこの二頭の羊たちが浮かんでいるのは

雲海の広がる空の上。

様々な想像が広がるタイトルです。

泉谷画伯の恋愛観(?!)も披露されている解説とともに、お楽しみください。

 

そして、みなさんにとっても素敵な七月七日になりますように。

ロマンティックな七夕祭りをお迎えくださいね(^^)

 

それでは、今月の作品をどうぞ!

 Gallery -文月-《雲海のランデ・ヴー》へは、こちらからどうぞ。

 

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。