さまよえる羊たちの行く先は?

こんにちは。

管理人の ふぅ です。

今月のGallery -暦- をお届けします(^^)

2019年  睦月の Gallery -暦-は

「WANDER」です。

 

2019年、新しい年が始まりました(^^)

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、泉谷淑夫オフィシャルブログをよろしくお願いいたします!

 

2019年の5月には改元が控え、

年末には何かしら「平成最後の〇〇〜」という表現があふれていていましたね。

どんな元号になるのかは皆目見当がつきませんが、

羊という一文字がどこかに入っていたら面白いのになぁと、期待してみたり(^^)

 

さて、画伯の今月の作品は、2015年の春に発表された大作です。

その後も、様々な場所で展示されていたので、多くの泉谷ファンの方々が目にしているかもしれません!

私も、様々な場所でこの作品を見たことがありましたが、

今回、解説を読んで「そうだったのか!」と思うことがたくさんありました。

その一つは、泉谷画伯は高所恐怖症で、絵を描くときに「〇〇していたこと」!

ぜひ、今回の作品解説もお楽しみに(^^)

 

数年前のことですが、この絵を巡って忘れられないエピソードがあります。

この作品が展示されている展覧会会場でのこと。

絵画鑑賞をしていたおじいさんがこの絵を前に

「なんかでとる!」

と、岡山弁で大興奮していました。

それだけ、そのおじいさんにとってインパクトを与える出会いだったのでしょう。

作品の前で、嬉々とした姿のおじいさんの姿は

今でもよく覚えています。

 

何が出ていたのか、そこはすっかり忘れてしまったのが今でもとても残念です。

 

それでは、今月の作品をどうぞ!

 Gallery -睦月-《WANDER》へは、こちらからどうぞ。

 

関連記事

  1. 2014.10.01

    kiss! kiss !

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。