新しい令和の時代の始まりに、新しい企画がスタートします。

こんにちは
管理人の fu_u です(^^)

今月から、ブログで新しい企画がスタートします!

タイトルは

『美術の散歩道』

泉谷画伯が岡山大学で初めて一般教養科目を担当したとき、
その科目名が『美術の散歩道』でした。

懐かしい〜!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

『美術の散歩道』は一般教養科目ということで、
広く美術に興味のある方を対象とした、やさしい美術の導入となっていることと、
有名な美術はもちろん、身近なポスターや絵本、マンガやアニメなどを取り上げた、幅広いジャンルを網羅した泉谷画伯ならではの楽しい新しい授業内容で、
その後授業タイトルの変更なども経て、大人気の授業の一つとなりました。

そして、この授業のもう一つの目玉は、
たくさんのビジュアルを、スライドショーで鑑賞できることです。

スライドショーでは、従来の美術史という枠組みを超えて、
様々な作家が繋がったり、作品を斬新な視点から比較できたり、
今考えると90分の授業の中に、壮大なスペクタクルが展開されていた、
伝説と言っても過言ではない、そんな授業がかつてあったのでした(^^)

今回、その『美術の散歩道』が、新しい企画として帰ってきます!

美術鑑賞教育の第一人者の泉谷画伯による、
ここにしかない美術と出会う楽しい場所となったらいいなと
いまからワクワクしています。

美術に興味がある方はもちろん、ビジュアルアートが好きな方、マンガや絵本が好きな方、ポスターアートが好きな方、などなど
『美術の散歩道』を通して、好きなもの、興味関心のあるものをきっかけに、
ひとりひとりの世界が、さらに広い世界へと繋がっていく。
そんな出会いの場になるのではないでしょうか(^^)

別々の個性を活かしながら調和していく、まさに新しい令和の時代のぴったりの、
新しい企画『美術の散歩道』の、魔法のようなひと時にご期待ください。

それでは、第一回目をお届けします。

第一回「世界一有名な婦人」

です。

どうぞ〜(^^)

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

【発売中】初エッセイ集「二兎追流」

【発売中】サイン入り新作品集はこちら!

『美しい驚き』

『美しい驚き』泉谷淑夫・著/出版芸術社/2016/11/08 /定価 3000円+税