フェルメールを巡る「優雅な事件」

こんにちは。

管理人の ふぅ です。

今月のGallery -暦- をお届けします(^^)

2018年  神無月 の Gallery -暦-は

「温かい場所」です。

台風一過の西日本〜東日本では

すっきりとした晴天となっているところも多いようですね。

みなさま、昨日の台風は大丈夫だったでしょうか。

朝晩に寒さを感じるようになっているこの頃

温かさやもふもふが恋しいという方もも多いのでは?(^^)

今日の一枚は、そんなあなたにぴったりの

温かい一枚を。

タイトルもズバリ「温かい場所」(^^)

そして、この「温かい場所」はどこなのか?

というのが作品を読み解く重要なキーになってきます。

こちらの作品は、

10月13日(土)からギャラリー倉敷で始まる

泉谷画伯の個展「美しい驚き 泉谷淑夫展」

で展示される、新作の中の一点です。

もう一つ、ヒントになりますが

『フェルメールの絵に忍びこんだ猫たち』の新シリーズの一枚です。

そしてさらなるミラクルが!

この秋日本では、

この作品の元となったフェルメールの代表作が

上野の森美術館で展示される予定なのです(^^)

 

「それは、このうえもなく優雅な事件。」という

フェルメール展のサブタイトルそのままに

こちらも素敵な「優雅な事件」

となっております(≧∇≦)

泉谷画伯の個展は、10月21日(日)までです。

倉敷でまず個展を、

そして、東京でフェルメールを。

この秋、フェルメールを巡る「優雅な事件」を紐解く

アートな旅にお出かけしてみてはいかがでしょうか(^^)

 

それでは、今月の作品をどうぞ!

 Gallery -神無月-《温かい場所》へは、こちらからどうぞ。

 

「美しい驚き 泉谷淑夫展」2018@倉敷

 

関連記事

  1. 2015.09.01

    永遠のいま

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。