カテゴリー: 美術の散歩道

レオナルド・ダ・ヴィンチの「謎」にスポットを当てると…

こんにちは。管理人の ふぅ です♪ 7月も「美術の散歩道・第3回」をお届けします(^^) 今回は、レオナルド・ダ・ヴィンチと、彼の作品にまつわる「謎」へとスポットが当てられています。 美術の散歩道のテキストを読んでいて、確かに、レオナルドと彼の作品について、わからないこと「謎」がたくさんあることだけはわかっているなぁと気づきました(^^) 「モナ・リザ」「最後の晩餐」そして最 […]

続きを読む

モナ・リザへの挑戦(その2)

こんにちは管理人の fu_u です(^^) 5月から、始まりました新しい企画 「美術の散歩道」 いかがでしたでょうか?! 私、個人の感想ですが モナ・リザの絵画(額付)に変身した卒業生のビジュアルが素晴らしく、いつまでも印象に残っています。 あまりにも有名な絵画であるからこそなのでしょう、数世紀のちの、21世紀の私たちにも受け継がれモナ・リザに挑戦したくなる遊び心が、新たなク […]

続きを読む

新しい令和の時代の始まりに、新しい企画がスタートします。

こんにちは管理人の fu_u です(^^) 今月から、ブログで新しい企画がスタートします! タイトルは 『美術の散歩道』 泉谷画伯が岡山大学で初めて一般教養科目を担当したとき、その科目名が『美術の散歩道』でした。 懐かしい〜!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。 『美術の散歩道』は一般教養科目ということで、広く美術に興味のある方を対象とした、やさしい美術の導入となっている […]

続きを読む