フェルメールの室内の、楽屋裏から。

こんにちは。

管理人の ふぅです。

おまたせしました!

今月の Gallery -暦-

「Gallery -神無月-」 を 更新しました!

10月の作品は「猫たちといるフェルメール風室内」です。

 
まずは、こちらの猫さんたちをご覧ください。

《猫たちといるフェルメール風室内》部分

このどこかで見覚えのある室内と今月のタイトルから、

「フェルメールの絵に忍び込んだ猫たち」 シリーズの作品だ、と

ピン! とこられた方も多いかもしれません(^^)

そして、今月ご紹介するこちらの一点、

これまで製作された作品たちとは、少し、おもむきが違っているのですが

何か、気づいたことがあるでしょうか?

(部分図は、ヒントになっています)

 

 

正解は、、、ぜひ今月の解説で(^^)

 

「フェルメールの絵に忍び込んだ猫たち」 シリーズの作品を、

一度見てしまったが最後、

フェルメールの本物を見たときに思わず

猫を探してしまいました。

私にとって、かなりインパクトのある作品(記憶を書き換えられるほどの。)ですが、

実際の絵画のサイズなどは全く違うのにもかかわらず、です。

本物かどうかを考えると、

明らかに本物とは違う、のですが

絵画との出会いが

忘れられない体験として、しっかりと記憶に刻まれていたみたいです。

 
ところで、

この作品には、猫たちの他にもう一人の人物が登場します。

絵の中に忍び込んだ猫たちが

画面の中でとても生き生きとしているところも

このシリーズの人気のひとつ、だと思うのですが

その秘密は

画家自身のある体験にあったようです(^^)

その人物の姿が、もう一つのヒントです。

そして、このシリーズの誕生にも関わっている

ようなのですが。。。

 

フェルメールの室内の楽屋裏、そろそろ覗いてみませんか〜?\(^^)/

 

さぁ、ご案内いたしましょう〜♪

 

それではさっそく、今月の作品をどうぞ

 Gallery -神無月-《猫たちといるフェルメール風室内》へは、こちらからどうぞ。

 

【お知らせ】

11月、横浜で、泉谷画伯の個展が始まります。

また、合せてスペシャルなニュースも

もうすぐお届け出来ると思いますので

どうぞ、お楽しみに(^^)

 

関連記事

  1. 2014.10.01

    kiss! kiss !

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。