アトリエ猫は青空の夢を見る。

こんにちは。

管理人の ふぅです。

おまたせしました!

今月の Gallery -暦-

「Gallery -文月-」 を 更新しました!

7月の作品は「夢の椅子」です。

 

今回お届けする作品には、
とある一匹の茶色い野良猫、後の「チャゲ」と
泉谷画伯夫妻との、
出会いから離別まで
長くて、しかしあっという間に過ぎ去っていったであろう
10年分の思い出のつまった
長い長いお話が添えられています。

描かれているのは
アトリエの主となった猫が
主人の椅子の上で心地よく眠る姿です。

背景には夏の真っ青な空が広がり
白いカモメ、雲や気球がふわりと浮かび
心地良い風がこちら側にも届いてきそうですね。

眠る猫の姿は
この椅子に座って
愛猫と過ごした日々の夢を見る
画家の姿にも重なります。

奇跡のような出逢いから始まった日々を
今もなお愛おしく
互いに思い合う飼い主と猫との強い絆が
イメージの中に現れているようです。

最後に、

チャゲと泉谷画伯の
仲睦まじい様子を留めた
一葉の写真をご紹介して、お別れしましょう。

 

今月もご訪問くださりありがとうございました(^^)

 

アトリエにて、チャゲと作品と。

 

それではさっそく、今月の作品をどうぞ

 Gallery -文月-《夢の椅子》へは、こちらからどうぞ。

 

関連記事

  1. 2015.10.01

    風の通り道

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。