その、お月見の夜のときめきは…

こんにちは。

管理人の ふぅ です。

今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)

 

2017年  神無月の Gallery -暦-は

「ダブルムーン」です。

10月といえば、

泉谷画伯のお誕生日(10月13日)と

明日、2日から始まる泉谷画伯の 東京初個展と

4日から始まる 一陽展と

中秋の名月と(今年は10月4日)

秋祭り

などなど、

こころときめく行事が目白押しですね(^^)

そんな中でも今回は

「ダブルムーン」

「お月見」

「月と羊のファンタジー」

の3つをキーワードに

今月の作品に思いを馳せています(^^)

「ダブルムーン」のタイトルの通り

その夜空にはふたつの月が見られます。

そういえば地球にはいまのところ、月はひとつ、なので

不思議な絵画といえなくもないのですが

それほど違和感がないのは

ファンタジーや物語の中では

2つの月の世界の物語が描かれているからかもしれません。

二つの月と二頭の羊たちの登場は

重力にひかれ合う力の成せる技でしょうか(^^)

今月の作品解説の中に、

画集『羊たちの惑星』に掲載されている

《顕現》という作品が紹介されています。

最後に、こちらをご紹介しましょう。

一足早い、お月見のお誘いでした(^^)

 

 

それでは、今月の作品をどうぞ!

 Gallery -神無月-《ダブルムーン》へは、こちらからどうぞ。

 


 

DM

10月2日(月)より、東京では初の個展となる、

「泉谷淑夫・月と羊のファンタジー展」が

六本木の Shonandai Gallery(湘南台ギャラリー) で開催されます。

展覧会の詳細は、こちらからご覧ください!

 

 

 

関連記事

  1. 2016.12.01

    陰影と林檎

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

【発売中】サイン入り新作品集はこちら!

『美しい驚き』

『美しい驚き』泉谷淑夫・著/出版芸術社/2016/11/08 /定価 3000円+税