存在していることの奇跡

こんにちは。

管理人の ふぅ です。

今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)

 

2017年  水無月の Gallery -暦-は

「存生」 です。

 

今月紹介する作品のタイトル「存生」は、

ぞんじょう

と読むそうです。

どうして、6月にこの絵が選ばれたのかの理由は

このタイトルに由来しています。

ぜひ解説でお楽しみください(^^)

私、個人的には

「存生」の絵に描かれた、とあるモチーフ(「存生」の君)のことを

とてもとても、鮮明に覚えていました。

形の面白さはもちろんなのですが

どうしても忘れられなかったその謎の一部が

今回の Gallery 暦 で

明らかになったような気がしました(^^)!

 

「感動」という言葉にあるように

人は何かを感じるから、動くんだよ

と、ある方に教えてもらったところでしたが

ああ、こういうことなのかな、と

画家に筆を持たせた

「存生」の君 を見つめながら

存在することの奇跡の一端に触れたような

静かに満ち足りた気分を味わっています(^^)

 

最後に、解説の方で紹介されていた作品

「豊穣」(2冊目の画集『羊の惑星』に収録)を

ちらりとお見せしましょう(^^)

 

この作品の誕生が

「存生」へと繋がった、

もう一つの特別な一枚です。

 

それでは、今月の作品をどうぞ!

 Gallery -水無月-《存生》へは、こちらからどうぞ。

 

 

【個展】 美しい驚き 泉谷淑夫展 @ 奈義町現代美術館 で開催中です!

展覧会の詳細はこちら>>> 「美しい驚き 泉谷淑夫展

*6月4日(日)14:00〜 、アーティストカフェ が開催されます(^^)

ご来場お待ちしています!

 

 

関連記事

  1. 2015.03.01

    早春の便り。

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

【個展のご案内】美しい驚き 泉谷淑夫展 2018

【発売中】サイン入り新作品集はこちら!

『美しい驚き』

『美しい驚き』泉谷淑夫・著/出版芸術社/2016/11/08 /定価 3000円+税