「神話」

sinwa.jpg

泉谷淑夫「神話」150号

 

こんにちは。

管理人の ふぅ です。

お待たせいたしました。

今日は、「神話」の全貌 をじっくりとご覧ください!

また、あわせて

「神話」をご覧になったある方から

泉谷画伯に届いたメールも

ここでご紹介させていただきます。

私は都内渋谷区初台で画廊と喫茶店を営んでいます。
先日、新国立美術館で開催していた一陽展で
泉谷さんの作品「神話」を大変楽しく拝見致しました。
まず、見てすぐに「2001年宇宙の旅」の引用だとわかる点で
引きつけられました。
さらに宇宙飛行士が羊飼いを兼ねている事、
右上に一匹跳ねている羊がいること、
ストーン・サークル、モノリス、月面宙返り、
額縁の中にさらに方形の額があり、
それを見ている羊、それをまた見ている自分等々、
鑑賞しながら非常に多くの意味が散りばめられている事に気づき続け、
ずいぶん鑑賞に時間を取られ、
19世紀以前の西洋絵画のような見応えを感じました。

この「神話」は150号の大作です。

本日まで、岡山 アートガーデンでご覧いただけます!

陽のあたる岡 一陽会岡山グループ 第4回展

最終日となりました。

が、

展覧会にはまだまだ間に合いますよ〜。

最終日の閉廊時間は 16:00 となっていますので

お早めにご来場くださいませ。

※「展覧会情報」 の詳細 は、こちらをどうぞ。
>>>陽のあたる岡 一陽会岡山グループ 第4回展 [1/2]

おまちしております♪

(ふ)

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

【個展のご案内】美しい驚き 泉谷淑夫展 2018

【発売中】サイン入り新作品集はこちら!

『美しい驚き』

『美しい驚き』泉谷淑夫・著/出版芸術社/2016/11/08 /定価 3000円+税