【個展】「泉谷淑夫・月と羊のファンタジー展」10/2〜@六本木

こんにちは。

管理人の fu_u です。

今日は、10月2日(月)から東京・六本木で開催される

「泉谷淑夫・月と羊のファンタジー展」をご案内します(^^)

 

 


 

朝夕めっきり涼しくなってきましたが、皆さまにはお変わりありませんでしょうか。
私は教員生活最後の年を忙しく過ごしていますが、
公務もあと半年余りとなると、やはり少しさびしい思いがしてきます。
しかし制作意欲は旺盛ですから、ご安心ください。
下記の通り、奈義町現代美術館に続く今年2度目の個展を開催します。
奈義町では大作を並べましたが、今回は小品中心で、月と羊を組み合わせた不思議な世界を展開します。
そしてなんと東京での初個展です。
皆様の応援よろしくお願いします。
出品作の一部は月刊『美術の窓』10月号(9月20日発売)の私の『技法講座』の中でも紹介していますので、
ぜひご参照ください。
会場は国立新美術館のすぐそばで、
同時期に国立新美術館では恒例の一陽展が開かれています。
そちらも合わせてご高覧いただければ幸いです。

9月吉日 泉谷淑夫

泉谷淑夫・月と羊のファンタジー展

会期 10月2日(月)~9日(月) ※会期中無休
時間 10時 ~19時(最終日は 17時まで)
会場 Shonandai Gallery(湘南台ギャラリー)
住所 六本木栄ビル3F(国立新美術館からミッドタウン方面へ坂を下って徒歩2分)
在廊 2日、3日(15時~) 7日、8日、9日 ※泉谷画伯在廊日
概要 『月と羊のファンタジー』連作を中心に20~25点

出品作品や会場へのアクセスなど、
展覧会の詳細はこちらから

 

10月2日、3日(15時~) 7日、8日、9日は、泉谷画伯の、在廊予定日となっています。

また、10月4日〜16日は、第63回一陽展が、すぐ近くの国立新美術館で始まります。

こちらでも画伯の作品展示と、

10日4日には、一陽展の会場でギャラリートークがあります。

泉谷画伯の、東京での初個展(!)ぜひご来場ください(^^)

一陽展やギャラリートークについても
展覧会の詳細はこちらから

 

 

関連記事

  1. 2014.08.30

    《約束》

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

【発売中】サイン入り新作品集はこちら!

『美しい驚き』

『美しい驚き』泉谷淑夫・著/出版芸術社/2016/11/08 /定価 3000円+税