SHEEP RETURN!

SHEEP_RETURN-1000

展覧会ポスター

こんばんは。

管理人のふぅです(^^)

 

今夜も、8月20日(木) から始まる

「美しい驚き 泉谷淑夫展 〜月と羊のファンタジー〜」

の展覧会に足を運びたくなるような(希望)

いろいろをお伝えしています。

SHEEP RETURN

ということばが目を引きます。

このポスター、

私は表町の商店街でも見つけました(^^)

岡山の街角で、見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね!

 

13年ぶりに、
13匹の羊が、
倉敷に帰ってくる。

暗号のようなメッセージの答えは

昨日の記事で明らかになりました。

(まだ読んでない!という方は こちら もどうぞ。)

 

そして、もう一つの、目を釘付けにする虹色の作品がこちら、

 

ENERGY

ENERGY

 

200号の大作《ENERGY》です。

まぶしいです(☆▽☆)

 

今年の一陽展で発表され、

春には、広島の
八千代の丘美術館で開催された展覧会

夏には、東京都美術館で開催された、
「公募団体ベストセレクション 美術 2015」

にも出品されました。

 

今展の見所の一つにもなっている、

二点の、レインボーカラー大作のうちの一点です。

 

八千代の丘美術館や、東京都美術館では

この《ENERGY》を前に多くの観客を集めた、

画伯によるギャラリートークの様子をお伝えしました。

 

YI-yc-11

ギャラリートークの一コマ

 

アーティスト・トークの様子

アーティスト・トークを終えて

 

今回の倉敷での展示では、残念ながら

ギャラリートークの予定は無い、ということです。

 

が、

 

画伯は毎日在廊ですので

会場に足を運ばれた際には

作品についての感想や、疑問に思ったことなどを

ぜひ、泉谷画伯と直接お話してみてくださいね(^^)

 

 

ところで、

煌々たる満月に照らされた《ENERGY》の世界とは違い、

今夜は、新月にむかう月の無い夜です。

 

そして、新月は願い事をするのにぴったりの時期でもあります(☆▽☆)

 

8月14日に、丁度新月を迎えますので

ギャラリートークが聞けますように、と

お月様に向かって

お願いするのもいいかもしれません(^^)

 

およそ二週間後の満月、8月30日ころには

もしかして願いがかなうかも。。。

 

あ、ギリギリ、展覧会最終日ですね(笑)

 

 

 

それではみなさま、よい夜を〜(^^)☆

 

今夜もお付き合いいただきありがとうございました。

 

また明日の夜、お会いしましょう!

 

 

展覧会詳細はこちらから  >> 美しい驚き 泉谷淑夫展 〜月と羊のファンタジー〜

 

 

関連記事

  1. 三つの蓮の花 右

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。