漆黒の夜。

OnthePiano-1000

On the Piano

こんばんは。

管理人のふぅです(^^)

 

今夜も、8月20日(木) から始まる

「美しい驚き 泉谷淑夫展 〜月と羊のファンタジー〜」

 

の、とっておきの展覧会情報を

お伝えしています。

 

連日、大作をご紹介していますが

今日の一枚は、

眠る猫を描いた

p3号の《On the Piano》。

 

 

真白い猫と漆黒のグランドピアノ

鮮やかなコントラストにも目を奪われますが

このシンプルでクールな印象を受ける構図の中に

家族の存在や安心感などがぎゅ〜っと凝縮されているような

あたたかい感じを受けました。

 

それにしても、小さな家族の寝顔は

起きている時よりいっそう愛おしいと感じてしまうのは

私だけでしょうか。

 

そんな幸せなひとときを切り取った絵画を見ていると

今夜も穏やかな気持ちで眠りにつけそうです(^^)

 

猫を描いた作品の展示もどうぞ、お楽しみに!

 

今夜もご覧いただきまして

ありがとうございました。

 

次回は、

姿を隠した月が

三日月の舟になって空に浮かぶ頃

月曜日におあいしましょう(^^)

 

「月と羊のファンタジーシリーズ」の作品をご紹介します!

 

 

展覧会詳細はこちらから  >> 美しい驚き 泉谷淑夫展 〜月と羊のファンタジー〜

 

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。