【お知らせ】Osera 陽春号に寄稿しています

Osera No.068 陽春号

Osera No.068 陽春号

 

こんにちは!
管理人の ふぅ です。

いよいよ、来週の土曜日は、
泉谷画伯のミュシャ展での記念講演会がありますね。

※ 詳細はこちらから。「ミュシャ展で、記念講演を行います!」

この、ミュシャ展にあわせて

岡山の情報誌『Osera No.068 陽春号』でも、
泉谷画伯による、ミュシャ作品の見どころ が紹介されています。

残念ながら、雑誌の内容はここではご覧いただけません。。。
冒頭の表紙を目印に、
書店などで、画伯の記事をぜひぜひ、チェックしてくださいね。

記念講演について
画伯によると、

講演会の意外な“隠し玉”的新説があるのです!
それは講演会を聞きに来た人だけに披露します。
それを聴けば、きっとミュシャの見方が変わりますよ。
それから冒頭に予定している私なりの
アール・ヌーヴォーの歴史的な位置づけも面白いと思います。
聞いて決して損はないと思います。

新説って、何でしょう?!

既に、この新説には多数の賛同者もいるようです(^^)

これはもう、記念講演を聞きに行くしかないですね♪

『Osera No.068 陽春号』は、
遠方の方へは、Amazon さんなどでも取り扱いがあるようですよ〜。

☆展覧会の日程などは、
こちらの公式サイトをご覧ください♪
「知られざる ミュシャ展 故国モラヴィアと栄光のパリ」

関連記事

  1. 私設ギャラリー1F

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。