存在していることの奇跡

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 今月のGallery -暦- をお届けします〜(^^)   2017年  水無月の Gallery -暦-は 「存生」 です。   今月紹介する作品のタイトル「存生」は、 ぞんじょう と読むそうです。 どうして、6月にこの絵が選ばれたのかの理由は このタイトルに由来しています。 ぜひ解説でお楽しみください(^^) 私、 […]

続きを読む

【お知らせ】5/19 山陽新聞で紹介されました!

  こんにちは。 管理人の ふぅ です(^^)   5月19日(金)岡山の山陽新聞で、 「美しい驚き 泉谷淑夫展」@奈義町現代美術館 が紹介されました。 こちらは地方紙ですので、 岡山以外の地域や遠方のファンのみなさんにも ぜひ、ご覧いただけたらと思います! 最新の泉谷画伯の作品や活動の様子が、 活き活きと伝わってきましたよ(^^)   そして、 […]

続きを読む

【お知らせ】6/2の朝刊に奈義個展の記事が出ます

6月2日の毎日新聞朝刊に奈義の個展の記事が出る予定です。 評論家の柳生尚志さんが書かれた文章です。 ぜひ、チェックしてみてくださいね(^^)     【個展開催中】 美しい驚き 泉谷淑夫展 @奈義町現代美術館   * 今後のイベントのご案内 * 4月29日(祝)ギャラリートーク 5月07日(日)ギャラリートーク 5月21日(日)ワークショップ> […]

続きを読む

「美しい驚き 泉谷淑夫展」中間報告@奈義町現代美術館

奈義町現代美術館、通称NAGIMOCAでの個展がスタートし、GWと重なった最初の8日間が終了しました。 予想以上の人出で、「やはり奈義は全国区!」との認識を新たにしました。 ちなみにこの期間で来場者数が目立って多かったのが、5月4日と5日でそれぞれ350人、250人の来場者数を記録しました。 ご記帳された方の中には京都や大阪、兵庫などの近畿圏、高知や愛媛の四国圏の他、横浜や東 […]

続きを読む

電球男たちはいま何処へ。

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 毎月のGallery -暦- をお届けする 心がホットするコラム〜(^^) 2017年  皐月の Gallery -暦-は 「渇く」 です。   突然ですが、みなさんは電球をご存知ですか? 電球と言っても、ここでいう電球とは 白熱電球のことです。 ガラス球体の中の、フィラメントという部分が光ることで 明かりが灯る、あの電球のこと […]

続きを読む

奈義町現代美術館で、今日から個展、始まりました!

美しい驚き 泉谷淑夫展 2017年4月29日(土・祝)〜 6月18日(日)   今日から  6月18日(日)まで 奈義町現代美術館ギャラリーにて 泉谷淑夫画伯の個展が開催されています。 期間中には、 ギャラリートーク ワークショップ ARTIST × CAFE などのイベントも予定されています。 ぜひご来場ください(^^)   展示を終えた、泉谷画伯の感想 […]

続きを読む

「モナ・リザ」の微笑み?

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 毎月のGallery -暦- をお届けする 心がホットするコラム〜(^^) 2017年4月卯月の Gallery -暦-は 「幻視」 です。   今日は、四月一日 新年度が始まりました〜(^^) 新しい気分に便乗して、 毎月の、Gallery -暦- のイントロ、というか前座(?)のパートに 「心がホットするコラム」 というタイ […]

続きを読む

かたわれ時に出会うのは

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 おまたせしました! 今月の Gallery -暦- 「Gallery -弥生-」 を 更新しました! 3月の作品は「春の小道」です。   今日は、少し遅めに 今月の作品の雰囲気に合わせて かたわれ時の更新です(^^) 一般的には、彼は誰時と言われたりしますが 「君の名は。」がロングヒットしている今この日本(世界)では 「かたわれ […]

続きを読む

喜びをもたらす翼の音

こんにちは。 管理人の ふぅ です。 おまたせしました! 今月の Gallery -暦- 「Gallery -如月-」 を 更新しました! 2月の作品は「良い報せ」「希望」です。   新しい年が始まって、今年2回目のGallery 暦です。 あっという間の1月だったような気もしますが やっと終わった1ヶ月、のようにも思います。 明後日、2月3日は節分で、 その翌日、 […]

続きを読む

【個展のご案内】美しい驚き 泉谷淑夫展 2018

【発売中】サイン入り新作品集はこちら!

『美しい驚き』

『美しい驚き』泉谷淑夫・著/出版芸術社/2016/11/08 /定価 3000円+税 

アーカイブ

私設ギャラリーへようこそ!

泉谷淑夫・私設ギャラリー

「泉谷淑夫 私設ギャラリー」 ご来館・ご予約についてはこちらから。

Twitter